こだわり

御華の近江牛へのこだわり

御華の近江牛へのこだわり

何故に近江牛なのか?
自分はこの御華を開く前は普通のサラリーマンってか営業マンでした。
焼肉好きなので、色々なお肉を食べてきました。
そんなある日友達が元お肉の卸業をしていた関係で、近江牛を勧められました。
色々なお肉を食べて来ましたが、近江牛は初めてでした。
食べた瞬間、お肉の甘さと旨味!あと胃もたれがしないのにびっくりしました。
肉好きを語っていた自分でも知らなかったこの近江牛の美味しさを名古屋の皆さんに是非知って欲しくて、
超ブラック企業だった会社を退職して(笑)この焼肉 御華を開店するに至りました。

近江牛とは。

①美しいサシ
・独特な美しい色味
・細かくて柔らかい繊維
・十分な肉の繊維と脂肪(サシや霜降り)
近江牛の魅力である、口に入れると溶けるような感じはこの3つから成り立っています。
②肉は柔らかく、脂肪に絶妙な粘りがある
③肉を外気にさらした際に、水分の蒸発により目減りをはますが、近江牛は減耗率が少ない
このような特徴から、近江牛は特別美味しいブランド和牛とされています。

当店でお出ししている近江牛は、最高級品質で霜降り、サシも多いですが、くどくありません。
希少な部位を使用し、きめ細かい肉質、脂は甘く、口に入れた瞬間口の中でとろけるほどに美味しいと好評です。
お肉がとても柔らかく、鼻に抜ける香りが良いのも特徴です。
当店では近江牛を独自ルートで仕入れておりますので、色んな部位のお肉を本来の味のまま御賞味いただけます。日本三大和牛の近江牛をゆっくりとお楽しみ下さい。

御華こだわりの近江牛

近江牛のルーツは但馬産の黒毛和種。日本三大和牛と呼ばれている松阪牛・神戸牛と同じなんです。
近江牛の特徴は「肉質はきめ細かく、脂は甘くて、口の中でとろけるほどおいしい」。
霜降り度合いは高いものの、脂が溶け出す温度が低いため、 胃もたれすることがありません。
巷で「究極の味と香りが楽しめて、まさに味の芸術品といっても過言ではない」と言われるほど。

近江牛は、豊かな自然環境と水に恵まれた滋賀県で最も長く飼育された黒毛和種という定義のもとに、日本で最も歴史のあるブランド和牛として登録されています。
その近江牛の中のメスで未経産の牛を近江姫和牛と呼んでいます。

ご予約お問い合わせはこちら